農薬、食品添加物の不安を減らすシリーズ ~03 小松菜~

第3回目は、小松菜!!

葉物は、葉が命!!・・・こんなCMありましたね。 葉でなく歯でしたが 汗

だから、虫食いになったら売れない!!ということで、葉に直接農薬かかっていますから、心配が大きいですよね。

表面は勿論、中にまで!! ※)クチクラ層(人の角質にあたります)から中へ

また、根元にはひょっとしたら土壌燻蒸剤(土の殺菌剤)が残っている危険性も。

だから、葉と根元をどうするかがポイントです。

【ポイント1】 葉の根元を流水でしっかり流す。
土などの不安物質をしっかり落とします。

【ポイント2】-3cm幅でぶつ切りし、沸騰したお湯に入れて約30~60秒茹る。
味はあまり落ちません。但し、栄養は若干落ちます。でも、危険物質はすごく減ります。(効果大)

【ポイント3】ザルにあげ、流水にさらして水氣を絞る。
小松菜についた、処理により汚れた水を洗い落とします。

☆重要
小松菜は出来れば、メニューに関わらず、茹でる!!

☆お水は、出来れば浄水器を通した水を!!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

農薬、食品添加物の不安を減らすシリーズ ~02 さつまいも~

第2回目は、さつまいも!!

直接農薬はかからないので、農薬については心配はほとんどないです。
でも、発色剤(リン酸塩(を使用して色を綺麗にみせている可能性があります。【ポイント1】

たわしを使って、流水でゴシゴシ洗う。【ポイント2】
流水で4-5回洗えば、農薬と発色剤の不安はなくなります。

アク抜きを効率よくするために、皮を厚くむく。【ポイント3】
皮の下にアクが多く、皮を厚くむくと毒抜き効果抜群です。

※)皮をむいた後、水に5分ほどつけたら、さらに有害物質が抜けます!!

☆お水は、出来れば浄水器を通した水を!!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

農薬、食品添加物の不安を減らすシリーズ ~01 キャベツ~

食の安全は自分で守る時代です。

食品添加物や残留農薬、放射線汚染、食品偽装など挙げればキリがないですからね、、

不安を解消する方法って、どこも教えてくれないですよね、、、

大抵の人に聞くと、

「安全な食を買って~、無農薬と無化学肥料などなど」と言われちゃいます。

だから、そうでない野菜などはどうしたらいいのか?

ちょっとシリーズ化して、農薬や添加物の取り除き方について書いてみます。

第1回目は、キャベツ!!

まず、キャベツは外側から育つので、外側が一番農薬散布にさらされます。まず外側の葉は2-3枚剥いて、使わないのが安心です。【ポイント1】

水にさらす【ポイント2】
キャベツに吸収された有害物質は、水にさらすと抜けます。
ざく切りにして水にさらしてください。
せん切りにすると、より表面積が増えるので、毒抜き効果は抜群です。

塩揉みする【ポイント3】
ざく切りにして、塩を振って手で軽く揉む。ザルに移し熱湯やお水をかけてしぼる。

☆お水は、出来れば浄水器を通した水を!!

☆お塩は、粗塩を。
(お勧めは、本舗のクリスタル岩塩です。よろしくお願いします。)

クリスタル岩塩 パウダータイプ 250g(配送料185円)

 

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

安心安全な手作り麹、仕込んでまーす❗

中国の大気汚染PM2.5や福島原発の放射能対策の為に毎日お味噌汁を飲み、調味料として料理に使うので我が家のお味噌がキューピッチでなくなってます。

 

お味噌は仕込んでから一年は寝かす必要があるので、来年を見越して月一回に仕込もうと思います。

 

でも、お味噌ってすごいですよね~!

 

四季のある日本で作ると、一年を通した気候や気温によってその時その時に活躍する菌が違うので、より多種多様な菌がお味噌の中でも生きることになます。

四季のある日本って、そういう意味でも素敵です!感謝!!

 

でも、みなさん!
菌をちゃんと取るためには決してお味噌汁をグツグツ沸かしちゃダメですよ!!

そんなことしたら、ぜーんぶ死んじゃいます(T0T)

 

で、肝心の糀作りです!

お米を浸水する時間を除けば、ヨーグルトメーカーを使って3日もあれば出来ちゃいます~

すごーく簡単‼️でしょ(⌒‐⌒)

 

出来上がった糀は冷蔵庫で保存しておけば、作りたい時にお味噌が仕込めちゃうという訳です。

糀さえあれば、調味料として甘糀も塩糀も作れるのでちょー便利ですよ

 

お友だちは『一年位寝かした塩麹が美味しいよ』って、塩麹とニンニクだけで味付けした唐揚げをご馳走してくれましたが、これがまた絶品

 

糀は本当に優秀です‼️

 

もちろん、我が家の麴は

安心安全な無農薬無化学肥料のお米(今回は自然派コープさん)

使ってますよ(^^)v~

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

干し芋、ガンガン作ってます~(^^♪

『私のおやつ』干し柿が一段落したので、今度は干し芋作りです❗

 

使うお芋は稲刈りに伺った時、藤本農園さんで子ども達に混じり、自分で掘って収穫したさつまいも達です。

自分で取ったサツマイモだと、いつも作るのとは気持ちの入りようが違います。

 

まさに、これぞ食育~(笑)

 

今年はパートナーが金山寺味噌を約一升も仕込むのにおっきな蒸し器を購入してくれたので、蒸すのが楽ちんです(^ー^)

 

甘味を引き出すため、ごくごく弱火でたっぶり時間をかけてさつまいもを蒸していきます!

このまま食べちゃいたい誘惑に誘われながらも、我慢して蒸しました。

かなり大きなさつまいもが収穫出来たので干し芋のボリュームもたっぷりあるのが嬉しい限りです

 

熱々のお芋の皮を丁寧に剥き、スライスして干し籠の中に…。

あっという間に籠がいっぱいになっちゃいました❗

あとは、太陽さんにお任せして美味しくなるのを待つのみでーす💓

 

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

洗濯マグちゃん、洗濯以外も使えますよ~(^_-)-☆

ガイアの夜明けでも取り上げられた洗濯マグちゃん。

みなさんご存知ですか?

 

実は私、、、知りませんでした(;^ω^)

 

洗濯マグちゃんとは
マグネシウムを使い洗剤なしのお洗濯が出来るというものです。

 

パートナーは以前から氣になっていた商品らしく、最近ブログに度々登場の丸岡療美院にあるやいなや、先生と色々マグちゃん談義してました。

先生曰く
この商品を洗濯だけに使うのはもったいない!
是非、お風呂に入れて使ってみて!

このアイデアを聞いて、即購入(笑)

 

昔私も、同じ洗剤要らずの洗濯が出来る商品で『ランドリーリング』なるものを使った事があります。ドーナツ型のプラスチック製で中に組織水なるイオンエネルギーを発生する液体が入っていたと思います。(いまいちわからん代物です)

こちらですが、脱水時にそのリングが洗濯槽にあたって音が物凄く、洗濯機が壊れるのでは⁉️と不安に襲われるくらいなもんで怖くなって使うのすぐ止めました(^_^;)

 

では、洗濯マグちゃん、早速、使ってみました❗

確かに部屋干ししてもあの嫌な~部屋干し臭はしないですね。それに、洗濯物も太陽の匂いのみでいい感じです。

 

しかし、我が家ではお洗濯用というよりは入浴用です。

簡単に水素風呂が楽しめるのでいいですよ~!

特に実感するのはお風呂掃除の時。浴槽に付いているザラザラ垢が明らかに少ないのです(・ω・ノ)ノ!

 

何かが効いているのは間違いない!!

 

如何せん、あまりの知識の無さで詳しく説明できませんが、実感は確かです。

 

ということは、お洗濯の時もこの効果で汚れも匂いもしないのでしょう。

 

使ってみる価値は大いにありますよ~!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

糀は国字(和字)だよ!!

この前、たくさん麹を仕込みました。

麹の温度が上がったら、まぜまぜします。

すると、辺りに麹の良い香り!!

そして、手にも香りが残ります。

電車で移動中も、クンクン、、、

麹の香りの香水作れないかな?

今度、試してみるか。。。。

「こうじ」って2種類あるんだって、、

「麹」と「糀」

麹は漢字で糀は和字だそうです。

漢字は、中国から伝わったもので、和字は、日本人が考えた文字だそうです。

もともと、中国は麦で「こうじ」を作るから麦の文字が、、、

日本は、米で「こうじ」を作るから、米の文字がついているんだって、、、

勉強になるね~、、

「花」の部分は、「こうじ」が胞子をつける姿をお花が咲いたように昔の日本人は捉えたそうです。

めっちゃ、感性豊かですよね、、、

今の自分たちなら、うわー、カビ生えた、、気色って感じなのに、、、

でも、それだけ日本人に愛され、糀は必要とされていたからなんでしょうね!!

だから、我々の思うカビのイメージと昔の日本人の持つ糀へのイメージは、まったく違ったんだな~と思っています。

なぜ、糀が愛されたか?

それは、多くのビタミン、やミネラルを糀が作り出し、昔の人の滋養強壮に役立っていたから、、、

だって、糀でつくる「甘酒」は、夏の季語!!夏バテ予防の飲み物として、飲んでいたんだよ!!

今日から使える、雑学でした!!  (笑)

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

安心安全な干し柿、作ってみました

丸岡療美院の丸岡先生のface bookで干し柿をむちゃくちゃ作られているのを見て、よーし今年は自分で作るぞーっと意気込んでおります(笑)

 

先生の写真をよーく見ると、、、あれっ、これって甘柿で干し柿作ってる⁉️

 

直ぐに先生にメール!

 

甘柿でも美味しく作れるそうです。

 

ならば、早速チャレンジ!

 

6月に田植会にも参加させていただきました藤田農園さんに稲刈りにも伺い、その際ご自宅にある柿の木になっている甘柿を遠慮なくちょうだいしてきたので、それで作ってみます。

初めての事ですから、美味しい干し柿になってね~と思いながら、黙々と柿を剥き続けました。

 

丸岡先生曰く、
カットして干すとグミみたいな食感になって美味しいそうです。

 

カットしたのと、丸のまま吊るしたのと二種類作りました。

以前、渋柿で作った時に剥いたものを10秒位熱湯にくぐらせて干したのを思い出し、それも実践して、、、

あとは甘ーくなってくれるのを待つのみ!

 

実は干し柿が大好物の私。

 

藤田農園さんでもらってきたものでは足らず、御知り合いの方からも柿をおねだりして頂いてきました(笑)

 

もちろん、お二人に頂いた柿は安心安全な無農薬無化学肥料の柿ですよ。

今年はたっぷり好物をいただけそうです\(^o^)/

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

麹を醸(かも)す!!

金山寺味噌を作ろう!!

って思い立ったら吉日。

まずは、麹造らないと!!

  ※)ラインスタンプより

実は金山寺味噌、米、麦、大豆と3種類の麹が必要です。

めっちゃ、発酵食品でしょ!!

いつも通り麹各々200gぐらいで造ればいいのに、、、、

血迷って、1升で造り始めちゃった。。。

予想通り、量が多いと温度管理が大変!!

麹の厚みがあるから、温度がこもります。

麦麹なんて、寝ている間に45度に。。。

あかんやん、それから2時間置きに麹のお世話。

温度が上がったら、もみもみして温度を下げます。

まるで、高熱を出した子どもの看病みたい、、、

2時間置きって、授乳みたいですよね!

今年8月に亡くなった母親のありがたみを、再認識しました。

お母さん、ありがとう!!

第一弾 米麹スタート

順調に発酵するも、発酵止めるタイミングがわるく、胞子が、、、

ちょっと、緑色になりましたが

良しとします。

第2弾 豆麹スタート

順調に発酵するも、温度計が外れていて、すぐに温度計刺し直したら、

わう、35℃に!!

すぐに大豆チェック、あ~、、、、納豆になってるわ、、

で、後日再度一からスタート

今度は温度計をきっちりさして、無事終了。

第3弾 麦麹スタート

順調に発酵するも、麦をなめてた!?

まあ、温度が上がる上がる、、3つの中で断トツです。

麹菌が死なないように、頻繁に温度を下げる為に「まぜまぜ」、「もみもみ」

なんとか、高熱期を乗り越えて完了

さて、やっと金山寺味噌造の仕込みに入る準備が出来ました。

楽しいなぁ~♬

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

美味しいお米の収穫です~♪

今年は一体何個来るの~と言いたくなる位に台風が日本列島を襲いましたが、田んぼではしっかり稲穂が色づいて頭を垂れている景色をそこここで見かけるようになりました。

実りの秋に感謝です!

 

そして今年の5月、田植え交流会に参加させていただきました『藤本農園』さんに再度伺い稲刈りも体験させていただきました。

 

春にみんなで裸足で田植えした田んぼは見事にお米がなってます(1か所穴があいてるけど~(笑))。

 

たくさんの方がまた参加され、楽しい収穫祭になりました。

 

みんなで杵と臼を使って餅つきをして、つきたてのお餅を食べてパワーをつけてから稲刈りスタートです。

 

たくさんの人が参加されていたので、鎌を使っての手刈りは思いの外早く終わりましたが、その後の稲を天日干しする為に少しずつ束ねていく作業が手間がかかりました。雑草と稲を選り分けながらの作業はやっぱり大人の仕事ですね。

 

稲刈りが終わると、次は芋掘り~!

田植えの後、近くの畑にサツマイモの苗を植えたのですが、それが6ヶ月経ってとっても立派に育ちたくさんの実を付けていました。至る所にさつま芋がわんさか!!

あっという間にいただいた袋が一杯になり、袋のお替りです(笑)

 

お家に帰って干し芋するのが、ちょー楽しみ~(≧▽≦)

 

作業が全て終わり、お楽しみの昼食会!

 

メニューは美味しいお米で握ったおにぎり、鴨鍋(草取りで大活躍した鴨ちゃん)、あひるの串焼き(こちらも草取りで活躍)等々、秋の味覚たっぷりのご馳走でした。

 

昼ごはんのメニューからも、食の循環の尊さを感じますね~。

 

安心安全な食のありがたさに感謝の一日でした。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ