野菜を安全に食べる為に(タマネギ)

初仕事、久しぶりの満員電車はいかがでしたでしょうか?

さて、無農薬のタマネギが手に入らなかった場合は以下の処理をしてくださいね。

☆ポイント
土の中で育つタマネギは、農薬は直接かかりませんが、芽の部分や皮はやはり心配ですよね。茶色い薄皮下の(緑色の部分がある)皮まで剥くとより安心です!!

①タマネギの両端(芽と根)を切り落とし、茶色い薄皮と緑がかったの皮を剥きます。

より、安全にしたい場合は、

②好みの切り方にした後、水にさらす!!

或は、塩を振っても効果的です。

A)①を薄切りにし、塩を振ります。
B) Aを布巾でくるみ、流水の下で軽く揉みながら洗う。
C) 最後に水気をしぼって完了。

これで、除毒OK!!

是非、酢タマネギ作ってみてください。

お勧めの塩はこちら(写真をクリックしてください)

FNGCSP250-C

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

酢タマネギの作り方

今日から、多くの人が年初めの仕事がスタートしますね。

気を込めてがんばってくださいね。

さて、腸を元氣にするための酢タマネギについて書きます。

◆材料

タマネギ      1個
塩         少々
お酢(醸造酢)   200ml
ハチミツ(好みで) 大さじ1-2杯

◆作り方

①タマネギの皮をむき、縦に半分に切って「芽と芯を取り除く」
②①を繊維方向に薄く切る。
③水にさらす(ボウルに入れて)・・・室温で1時間ほど(夏場は30分)
④水をよく切ったら、塩を振って良く揉み混ぜる。
⑤瓶に入れて、酢を玉ねぎが浸かるくらいまで注ぐ。
⑥好みで、ハチミツを少量のお湯で溶かし加えて良く混ぜる
⑦密閉して冷蔵庫で2日間保存。
消費期限目安:10~14日程(冷蔵庫で)

BY:藤田紘一郎先生

タマネギは、食物繊維たっぷりでしかも腸内善玉菌が大好きな水溶性オリゴ糖を含むので、腸内細菌は大喜びです。

毎日、酢タマネギを食べて、正月で疲れた腸を元氣にしてくださいね。

ちなみに、アミノ酸46も一緒に摂れば、最強です!!

☆画像をクリックすると、商品紹介ページへ飛びます。

SNBAMI46180

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

【お手軽】ザワークラウトの作り方

さて、昨日の続きです。

本来なら、発酵して作るザワークラフト!!

時間の無い方には、お酢を使ってのザワークラウト。

この場合、どのようなお酢を使うかが大事。

まず、知って欲しいのはお酢には

「合成酢」と「醸造酢」があるということです。

勿論、発酵の恩恵を受けるためには、醸造酢を選んでください。

合成酢は、ラベルに合成酢と書いていますから、すぐにわかります。

◆醸造酢の効果
 高脂血症の予防
 疲労回復
高血圧の改善
食欲増進と胃腸の修復
エネルギー代謝の向上
アンチエイジング
抗菌、殺菌作用

また、醸造酢の場合も2種類あります。

「静置発酵法」と「連続法」

静置発酵法:酒を長期間じっくりと熟成させ、自然の力で発酵させます。酢本来の持つ自然なまろやかさと機械では測る事の出来ない多くの発酵成分が、腸内細菌に恩恵をもたらせます。これにより、料理の素材を活かし、健康にも良いお酢となります。
連続法:巨大なタンクに酒を入れて空気を送り込み、タンク内のプロペラで撹拌して数時間~24時間で速醸します。その為単純な醗酵となり、静置発酵法のような特徴はありません。但し、値段がとても安くなります。(お手頃価格)

この見分け方ですが、ラベルには書いていません。では、どのように見分けるかのか?

それは、価格です。スーパーで多く売られているお手頃価格の有名メーカーのお酢を基準に判断ください。そのお酢より2倍ぐらいするお酢があるはずです。

だって、価格は作れる本数に比例するから。多く作れない程高くなる。

時間がかかる=値段が高い

なんですよね。

醸造酢には、穀類酢・果実酢などありますが、そちらはお好みで。

では、お手軽なザワークラウト

材料

せん切りキャベツ  250g
お塩  小さじ 1杯 (約2%)
お酢  大さじ 3-4杯

作り方

①せん切りにしたキャベツに塩をふり、よく混ぜます。
②①を10~15分ほど蒸します。
※)お勧めはしないですが、さらなる時短は電子レンジ(500W 3-4分)
⇒お勧めしない理由:電子レンジは栄養素を破壊し、食材を陰性(身体を冷やす)にするため。
③握る、或は押して水気をきります。
④お酢を混ぜて、30分ほど置く。
※)酸っぱいのが苦手な方は、粗砂糖・メープル・ハチミツなどをお好みで加えて、酸っぱさをマイルドに調整してくださいね。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

暴飲暴食したあなたにお勧めの食品

正月三が日も終わり、休んだ身体をそろそろお仕事モードへ。

でも、年末年始 暴飲暴食して少しお腹に違和感ある人もいるのでは。

それは、腸内細菌の善玉菌が弱っているからかも知れません。

そんな時は、善玉菌の大好きな食事を与えるのが重要。

その食事とは、「食物繊維」

また、善玉菌は酸性を好むので、お酢も良いですよ!!

その両方を持ち合わせているのが、ザワークラウトと玉ねぎ酢。

簡単に作れて、お腹に優しい。

まずは、ザワークラウトの作り方(本当に発酵して作る場合)

◆材料は

キャベツ ・・・せん切り
※)外側の固い葉が付いている場合は、残しておいてください。(蓋にします)
塩・・・キャベツのせん切りの重さが100gなら 夏2.5g ~ 春・秋2.0g ~冬 1.8g

◆作り方
①キャベツをせん切りにし、重さを計ります。
②ボールに入れます。
③塩を計ります。
例)せん切り145g、冬の場合は、145gは100gの1.45倍
冬は、100gで1.8gなので、145gならその1.45倍
よって、 1.8g×1.45倍=2.61g
④計った塩をせん切りキャベツに加え、キャベツと塩を混ぜます。
※)キャベツから水分が出るように、ギュギュと押すようにします。
④キャベツがしんなりして、水分が浮いて来たらOK.
⑤蓋が出来る瓶を用意し、3回に分けてその中に入れます。
1/3入れたら、すりこぎなどの棒を使ってキャベツを押しつぶしてさらに水分を出します。
※)嵩(かさ)は、半分ほどになります。
⑥これを3回行います。
⑦せん切りキャベツが完全に水分に使っている状況を作ります。
※)残しておいた、固い葉をその上にぎゅっと押しつけて蓋にします。
※)固いキャベツが無い場合は、瓶の大きさに合う適当な重しを乗せます。
⑧蓋を閉じて、空気に触れないようにします。(キャベツは水に浸っている)
※)カビの繁殖を抑えます。
⑨そのまま室温に放置
⇒2-3日経つと、泡がプクプクしてきます。
⇒1週間程度で味見して、ちょうど良い酸味になっていたら、食べてください。
※)酸味が足らないようなら、もう少し放置し、自分の好きな酸味まで我慢我慢。
⑩食べごろになったら、冷蔵庫に入れて醗酵を止めてくださいね。
※)そのまま室温放置で、発酵が日々進む味わいを楽しむのも良いですね。

注意:ザワークラウトの漬け汁は、捨てないで次のザワークラウトを作る際に加えてくださいね。

明日は、即席 ザワークラウトの作り方です!!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

アミノ酸46が凄い理由

年末年明けと、贅沢な食事を摂らせてていただきました。

少し、肉食気味に、、、

あかんと思っていたら、案の定「おならが臭い、うんちがダメダメ」

こんな時は腸内細菌を整えなくては!!

だって、栄養不足に陥るから (ノД`)・゜・。

腸内細菌の大切仕事に、「人体が作れないミネラルや栄養素や酵素作る」があるのです。

腸内細菌が作らないと、たちまち栄養不足に。

ということで、腸内細菌が整うまで 人体が作れない46の栄養素をすべて含んだ「アミノ酸46」を摂っています。

そのお陰で、身体は元氣、腸も整ってきたよ。

さらに、相乗効果を期待して

酢タマネギやザワークラウトを作って食べているから、あっというまにおならの臭いがしなくなった \(^o^)/

なんかお腹の調子が良くないと思ったら、是非「アミノ酸46」を!!

☆画像をクリックすると、商品ページへ飛びます。

SNBAMI46180

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

今の日本人にがんが多い理由!!

寒いですね!!

免疫を上げるためにも、
①シャワーでなく、お風呂に入りましょう。
②身体を温める根菜を多くとしましょう。
③良い塩をしっかりと摂りましょう。

身体温めると、免疫が上がりますからね。

さて、突然ですが質問です。

日本とアメリカでは一人当たりの野菜摂取量はどちらが多いと思いますか?

多くの人は、日本と答えるかな?

実は、アメリカが正解!!

それも1995年に逆転されています。

アメリカ人は肉ばかり食べていると思われがちですが、肉ばかり食べているのは日本人の方なんです。

その結果、アメリカはがんの死亡率が低下、、、

日本人は、ガンの罹患数が増加、、、それも大腸がんが、、、

日本人の2人に1人ががんの時代、、、
当たり前の結果ですね!!

みなさん、もっと野菜取らないとですよ!!

 

お勧めの塩は、クリスタル岩塩。
本舗で取扱中です。ご購入はこちらをクリック!!

クリスタル岩塩(クリック)

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

野菜を安全に食べる為に(ごぼう)

第3回目は、ごぼう!!

※)安心できる農家で無農薬の野菜なら、皮ごと食べてくださいね。

ごぼうは、さつまいも同様に「土の中」で育つ為、直接農薬がかかることがないので、あまり心配する必要はないです。

泥つきの場合は、消毒剤や燻蒸剤などが残っている可能性があるので、どろは落としましょう。

①流水で泥を落とす。たわしなどを使っても大丈夫。

②包丁の背をあて、皮をこそぎ落す。表層(皮)に浸み込んだ不安物質を除去。

③ボウルにカップ3杯分の水と酢を大さじ1入れ、ささがきを入れ15分ほど浸ける。(切ったそばからボウルに入れてください。)・・・あく抜きになります。

☆ささがき・・・食材をくるくると回しながら、端から削るように切っていく方法です。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

乾燥肌にならない洗い方(加齢臭も防げます)

みなさん、身体を洗う時はどうのように洗っていますか?

洗い方によって、保湿が保たれたり、加齢臭が抑えられたりします。

どのような洗い方がNGなのか、

ゴシゴシ洗う!!
ナイロンタオルで洗う!!
界面活性剤入りの液体石けんで洗う!!(特に弱酸性のものは要注意)

いづれの洗い方も、皮脂を過剰に取り除きます。

◆皮脂はバリア機能。
◆過剰に取り除くと、身体は皮脂を過剰に出します。
→皮脂は加齢臭の原因になります。皮脂が多いほど加齢臭が出やすい。

つまり、こういうこと!!

皮脂が過剰に取り除かれる。・・・・肌が乾燥

すすぎ残しがある場合(界面活性剤が残る)→皮脂が流される。・・・肌が乾燥

皮脂が過剰。・・・加齢臭発生しやすい。

なら、どうすればいい!!

泡を十分立てて、やさしく素手で撫ぜるように洗う。

これで、OK!!

これに、昔ながらの石けんを使えば、さらにgood。

昔ながらの石けんには、本舗取り扱いのクリスタルソープを宜しくお願いします。

CPVCS80-C

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

野菜を安全に食べよう!!(さつまいも)

第2回目は、さつまいも!!

※)安心できる農家で無農薬の野菜なら、皮ごと食べてくださいね。

直接農薬はかからないので、農薬については心配はほとんどないです。

しかし、発色剤(リン酸塩)を使用して色を綺麗にみせている可能性があります。

【ポイント1】 たわしを使って、流水でゴシゴシ洗う。
→流水で4-5回洗えば、農薬と発色剤の不安はなくなります!!

【ポイント2】 皮の下にアクが多く、アク抜きを効率よくするために、皮を厚くむく。

→皮を厚くむくと毒抜き効果抜群です。

※)皮をむいた後、水に5分ほどつけたら、さらに有害物質が抜けます!!

☆お水は、出来れば浄水器を通した水を!!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ

野菜を安全に食べよう!!(キャベツ)

循環農法・自然農法・オーガニックの野菜であればいいのですが、大半の野菜は、農薬が使われているのが現実です。

農薬が気になる人へ!!

野菜を安全に食べる方法を書いていきますね。

1回目は、キャベツ!!

【ポイント1】外側の葉は2-3枚剥いて、使わない

キャベツは外側から育つので、外側が一番農薬散布にさらされてるからね~。

【ポイント2】水にさらす
キャベツに吸収された有害物質は、水にさらすと抜けます。
だから、ざく切りにして水にさらす。
せん切りにすると、より表面積が増えるので、毒抜き効果は抜群です。

【ポイント3】塩揉みする
ざく切りにして、塩を振って手で軽く揉む。ザルに移し熱湯やお水をかけてしぼる。

☆お水は、出来れば浄水器を通した水を!!

☆お塩は、安心・安全で美味しいお塩を使ってくださいね。

※)安心できる農家で無農薬の野菜なら、気にせずに食べてくださいね。


(お勧めの塩は、こちら)
→ クリック

FNGCSP250-Cクリスタル岩塩

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ