お肌の一番の役割は、水分を保持するバリア機能

この記事は開発担当者の個人的見解を綴っているだけです。他の意見や考えを否定する訳ではありません。一つの考え方として、この記事を読んでいただければと思います。


我々の身体中で一番大切な成分はなんでしょうか?

それは、水分です。

体重に占める水の割合ですが、大人で60~65% 子どもで70%、新生児で75%、胎児で90%、老人で50~55%。

この割合を見ても、水分が大切な事が分かります。

体内の水分ですが、体内の水分の2/3を占める細胞内液と1/3を占める細胞外液(血液、リンパ液、細胞間液)に分けられます。

この大切な水分を逃がさない為に、お肌があります。つまり、お肌はバリア機能が一番の役目です。

※)バリア機能には、外からの危険物を侵入させない事も含まれます。

分かり易くイメージしてもらうには、風船に水を入れた状態を思い浮かべてください。

水が外に逃げないようにしてくれている風船がお肌となります。

風船に穴が開いたらどうなりますか?水分が抜けますよね。

水分が抜けると、乾燥肌になります。

乾燥肌にならないようにするためには、お判りですね、、

そう、お肌のバリア機能を失わないようにする事がもっとも大切です。

保湿剤や化粧水で水分を補う事だけでは、みずみずしいお肌が得られない事ご理解ください。

そのバリア機能の役割は、皮脂膜がと角質層、皮膚常在菌が担います。

実は、あなたのお肌は、化粧品や洗浄剤によって、知らず知らずにそのバリア機能を失っている可能性があります。

そういったお肌は、何もしないと荒れていきます。これって、お肌が健康でない事を意味しますし、お肌が使っている化粧品に依存している事になります。

本当に良い化粧品は、使うのを止めてもすぐに荒れたりはしません。反対に有効成分をどんどん身体に入れる化粧品は、即効性はありますが、止めた途端急激に肌が悪化し、シワ・しみが以前より増えること知っておいてください。

※)ちなみに、このお肌のバリア機能がずっと壊れたままであるのが、アトピーのお肌となります。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ