素足で田植え

先日、広島県で合鴨農法による米作りをされている藤本農園に田植えに伺いました。

こちらの農園では、合鴨や、和牛の堆肥を使い、農薬を使わない、循環型の農業を実践。環境にやさしいお米を栽培しており、自慢のお米はコンクールで受賞もされているそうです。

そして、これからを担う子ども達への食育にも尽力を注がれていて、生産者と消費者のお互いの顔が見える関係を築く活動として、毎年田植え交流会と称して消費者を招いて田植えをされているそうです。

そこに私も参加させていただきました。

初めての素足での田植え。田植え歌や太鼓で調子をとり、何十人もで横一列並んでスタート!多い時は300名以上の方が参加されるそうです。

意外と素足で田んぼは気持ちいい~!

子ども達は田植えが泥んこ遊び⁉と化して、あっという間に泥だらけ(笑)

苗を真っ直ぐに植える為の目印はあるものの、終わって見ればうねうねと曲りくねってしまいましたが、これもご愛嬌。

 

そうして、みんなで手植えした田んぼに合鴨を放鳥~
 
  
 

こちらの農園では合鴨と一緒にアヒルも放鳥されます。

理由をうかがうと、、、

田んぼに放した時、アヒルは警戒心も少なく新しい場所にもすぐに慣れるそうで、臆病な合鴨を率いてどんどん動き回ってくれるそうです。また数か月後鳥たちを捕獲する時にも人馴れしたアヒルは合鴨を率いてスムーズに集まて捕まってくれるそうです。

 

鳥たちの特性も活かし、栽培方法も色々工夫されている姿に安心・安全は一朝一夕には手にできないと改めて感じました。

 

 

 

 

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ