血液型別の相性の良い食事

◆農耕民族タイプのA型は野菜中心の和食がお薦め
野菜や果物、穀物との相性が良く、炭水化物を消化する酵素を多くもつ。 一方、肉類や乳製品を消化するは不得意。玄米などの穀物と野菜、味噌汁や豆腐、納豆などの大豆製品が中心の和食が最適。

◆遊牧民族のB型は何でも食べれるオールマイティタイプ
バラエティーに富んだ食事をしていた遊牧民族の血は、消化酵素の分泌も活発。なんでも食べれる適応力の高さが特徴。 色々な食材から栄養を摂るのがベスト。但し、 油脂が多い物は苦手 だから、揚げ物や脂の多い肉は不得意。

◆狩猟民族のO型は肉食中心で小麦は避ける
胃酸や肉類を消化する酵素が多いのが特徴。肉類や魚類など動物性タンパク質も苦にしない。でも、野菜や果物とともにバランスよく摂取は忘れないでね。小麦や乳製品は上手く消化できないので注意必要。

◆AとBの混血のAB型は、AとB両方に相性の良い魚と野菜がgood
胃酸は少な目なので体に負担のかかる肉類を控えめに。たんぱく源は、お魚と大豆を中心に摂る。 消化に時間がかかるタイプなので、食事は少量に分けて少しずつたべる。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ