血液型は腸内細菌が作った!!

もともとの人類の血液型は「0」型しかなかったそうです。
じゃあ、どうして血液型が分かれたか?これには腸内細菌が影響しています。

・もともと、狩猟生活していた人類はO型でした。
・紀元前2.5~1.5万年頃、アジア大陸で農耕民族となった人類の腸内細菌がその食に合わせて変化、その腸内細菌が持っていたのがA型の遺伝子。その遺伝子が人の血液の遺伝子に移入しA型が誕生。
・紀元前1万年頃、ヒマラヤ山岳地帯で遊牧民族となった人類の腸内細菌は食料としていた乳製品を分解するようにが変化、その腸内細菌が持っていたのがB型の遺伝子。 その遺伝子が人の血液の遺伝子に移入しB型が誕生。
・A型とB型がやがて混じりあいAB型が誕生。

えーーーーーーっ!! 腸内細菌が我々に与える影響って凄すぎる。感覚だけど、健康に良きるために腸内細菌が大切だということが良くわかたような気がします。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ