コロナ禍で年金検証してみたけど、やっぱり65歳からもらうのがいいね。&今日の☆ごはん

コロナ禍で老後心配になっている人が多いそうです。
例えば、60歳で定年して85歳まで生きたとして、年間300万円の生活をしたとして、必要な金額は7500万円。一瞬生活できるのでは?と思うけど、給与収入が60歳からないという前提だと結構厳しいと思いませんか?

しかも、想定した費用を2.5万円/月オーバーした生活をすると25年間で750万円も増えてしまいます。また、長生きすればするほどお金もかかっちゃう。老後の頼みには年金ですが、よっぽど高給取りでないと全然足りないですよ。

例えば、35年払い込み期間で、平均年50万円ほど支払ったとして←これって、かなり高給取ですよね。

それでも計算してみたら、年金は65歳開始で約190万円/年となります。300万円と考えると全然足りないですよね。年金だけでは生きられない。

貯蓄しないとダメだと思う気持ち良くわかります。自分も不安だーーーー!!

そんな中、年金改革法案が2020年3月に閣議決定されました。これによって2022年4月から年金制度が変わるそうです。

大きく変わるのは、受給開始年齢が75歳も選択できるようになるということ。
65歳を基準にすると、75歳だと84%増額となります。反対に60歳だと30%の減額。70歳だと42%増額となります。

受給時期と受取金額の推移をグラフにしてみました。

自分がいくつまで生きるかわからないからなんとも言えないですが、グラフから判断すると

75歳までで亡くなるなら60歳でもらう方がいいです。
81歳以上生きるなら、70歳からもらう方がいいです。
86歳以上生きるなら、75歳からもらう方がいいです。

ただ、75歳ぐらいまでは今の大部分の高齢者は生きると思いますし、65歳までは雇用確保も言われていますから、実際収入が0となることもないですし。また、歳を重ねると身体が思うように動けなくなるから、その時にお金があっても使い道がねーーーー。

結論は、やっぱり65歳からもらうのが一番理にかなっているかもしれませんね。

では、今日の☆ごはん・・・玄米ご飯と味噌汁つき

0022 タコの酢味噌、切り干し大根の煮物、コロッケ、香の物

※七輪+炭火焼より美味しく料理ができる組み合わせ。
・※)遠赤外線調理器(スーパーラジエントヒーター)使用
・遠赤外線陶器鍋(セラポット)使用
※素材は、循環農法野菜と有機野菜

青字はリンクを貼っていますので、クリックしてごらんださい。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ