アベノマスクの効果的な使い方(医療従事者も言ってます)

アベノマスク、お手元に届きましたか?

血税で466億円使ったと言われています。(その後、検品などでもっと金額はかさんでいると思います)。発注先はマスク専門業でなかったみたいだし、、、。

そんなアベノマスク、まだ届いていませーん。

ニュースによると、2割ほど完了だとか。。。5月中に全戸に配布は無理ですね、、、

今は、マスク普通に手に入るから、必要性も低くなったし。

でも、アベノマスクを使わないのはもったいない。だって、血税ですからね。捨てるのは、自分のお金を捨てるようなもの。

アベノマスクの最大の特徴は、小さいこと!!
(個人保護のため目隠しを入れています)

マスクとしては小さいけど、膝を怪我したときなどにはちょうどいい大きさ。マスクは布製なのでぴったり。しかも袋に入っているので、今使うのではなく災害時の避難用グッズとして最適。

と思っていたら、医療従事者がおなじこと思っていたのですね。亀田総合病院がツイートしていました。

「緊急事態宣言解除後に国支給の布マスクなんて意味がない!とお思いの皆様…マスクを…マスクを非常用持ち出し袋に入れるのです…。いざというときに使えますし、清潔なガーゼは怪我の手当てなどにも使えます。開けずにそのまま入れておくのがポイントです。」

おっ、考え間違っていなかったと、一人でうなずき自己満足しています。

今日も仕事している横で、韓国ドラマを観ているパートナーを尻目に。

☆今日のごはん

テレビで作っていた、ツナカレーとサラダ。

ご飯は玄米です。

※七輪+炭火焼より美味しく料理ができる組み合わせ。
・※)遠赤外線調理器(スーパーラジエントヒーター)使用
・遠赤外線陶器鍋(セラポット)使用
※素材は、循環農法野菜と有機野菜

青字はリンクを貼っていますので、クリックしてごらんください。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ