昔ながらの石けんは合成界面活性剤の「1000倍のウイルス破壊力」

そうだったんだー!!

石けんの「洗浄力」は主成分の界面活性剤によるが、インフルエンザウイルスによる実験で、ハンドソープ製品の大半の主成分である合成系界面活性剤と比べ、自然素材無添加石けんの界面活性剤のインフルエンザウイルス破壊能力が、100~1000倍も大きいことが明らかになった。

2019年、広島大学大学院、北九州市立大学が発表しています、

石けんも合成石けんも垢は落とします。しかし、石けんだけがインフルエンザが感染する際に必要な角みたいなものを引っこ抜くことができるそうです。角を取られたインフルエンザは感染力を無くし死んでしまいます。

この角は、コロナウイルスも持っていますので、コロナウイルスにも同じ効果が期待できるかもということです。

しかも、肌への優しさをよく手を洗う医療従事者に調べたところ、手荒れは50%減少したそうです。

これからは、ハンドソープでなく断然石けんでの手洗いがいいですね。

さらにポイントなのは「顔」です!!目や鼻、口はウイルスが侵入する場所です。だから、お顔の洗顔にこそ”石けん”がお薦めです。ただ、ハンドソープだとお顔が突っ張りやすいので、フェイス用石けんがさらにお薦めです。

フェイス用石けんでお薦めは、ビブラネージュ クリスタルソープ!!その特徴は、
①昔ながらの自然派石けん
②手作りで、約1カ月かけて作ります。
③美顔成分 セラミド、ヒアルロン酸などの成分を配合。
④水回りに置いていても溶けないので、長く使える。

詳しくは、こちら→ https://mukashi-honpo.jp/viblanage/#soap

☆本日のごはん

米粉のお好み焼き
※)小麦を使わないので、グルテンフリー!胃もたれなし。
※)遠赤外線調理器(スーパーラジエントヒーター)で調理。
※)素材は、循環農法野菜と有機野菜

★スーパーラジエントヒーターの詳細は、こちらのページを参照。
https://mukashi-honpo.jp/archives/1714

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ