【お手軽】ザワークラウトの作り方

さて、昨日の続きです。

本来なら、発酵して作るザワークラフト!!

時間の無い方には、お酢を使ってのザワークラウト。

この場合、どのようなお酢を使うかが大事。

まず、知って欲しいのはお酢には

「合成酢」と「醸造酢」があるということです。

勿論、発酵の恩恵を受けるためには、醸造酢を選んでください。

合成酢は、ラベルに合成酢と書いていますから、すぐにわかります。

◆醸造酢の効果
 高脂血症の予防
 疲労回復
高血圧の改善
食欲増進と胃腸の修復
エネルギー代謝の向上
アンチエイジング
抗菌、殺菌作用

また、醸造酢の場合も2種類あります。

「静置発酵法」と「連続法」

静置発酵法:酒を長期間じっくりと熟成させ、自然の力で発酵させます。酢本来の持つ自然なまろやかさと機械では測る事の出来ない多くの発酵成分が、腸内細菌に恩恵をもたらせます。これにより、料理の素材を活かし、健康にも良いお酢となります。
連続法:巨大なタンクに酒を入れて空気を送り込み、タンク内のプロペラで撹拌して数時間~24時間で速醸します。その為単純な醗酵となり、静置発酵法のような特徴はありません。但し、値段がとても安くなります。(お手頃価格)

この見分け方ですが、ラベルには書いていません。では、どのように見分けるかのか?

それは、価格です。スーパーで多く売られているお手頃価格の有名メーカーのお酢を基準に判断ください。そのお酢より2倍ぐらいするお酢があるはずです。

だって、価格は作れる本数に比例するから。多く作れない程高くなる。

時間がかかる=値段が高い

なんですよね。

醸造酢には、穀類酢・果実酢などありますが、そちらはお好みで。

では、お手軽なザワークラウト

材料

せん切りキャベツ  250g
お塩  小さじ 1杯 (約2%)
お酢  大さじ 3-4杯

作り方

①せん切りにしたキャベツに塩をふり、よく混ぜます。
②①を10~15分ほど蒸します。
※)お勧めはしないですが、さらなる時短は電子レンジ(500W 3-4分)
⇒お勧めしない理由:電子レンジは栄養素を破壊し、食材を陰性(身体を冷やす)にするため。
③握る、或は押して水気をきります。
④お酢を混ぜて、30分ほど置く。
※)酸っぱいのが苦手な方は、粗砂糖・メープル・ハチミツなどをお好みで加えて、酸っぱさをマイルドに調整してくださいね。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ