暴飲暴食したあなたにお勧めの食品

正月三が日も終わり、休んだ身体をそろそろお仕事モードへ。

でも、年末年始 暴飲暴食して少しお腹に違和感ある人もいるのでは。

それは、腸内細菌の善玉菌が弱っているからかも知れません。

そんな時は、善玉菌の大好きな食事を与えるのが重要。

その食事とは、「食物繊維」

また、善玉菌は酸性を好むので、お酢も良いですよ!!

その両方を持ち合わせているのが、ザワークラウトと玉ねぎ酢。

簡単に作れて、お腹に優しい。

まずは、ザワークラウトの作り方(本当に発酵して作る場合)

◆材料は

キャベツ ・・・せん切り
※)外側の固い葉が付いている場合は、残しておいてください。(蓋にします)
塩・・・キャベツのせん切りの重さが100gなら 夏2.5g ~ 春・秋2.0g ~冬 1.8g

◆作り方
①キャベツをせん切りにし、重さを計ります。
②ボールに入れます。
③塩を計ります。
例)せん切り145g、冬の場合は、145gは100gの1.45倍
冬は、100gで1.8gなので、145gならその1.45倍
よって、 1.8g×1.45倍=2.61g
④計った塩をせん切りキャベツに加え、キャベツと塩を混ぜます。
※)キャベツから水分が出るように、ギュギュと押すようにします。
④キャベツがしんなりして、水分が浮いて来たらOK.
⑤蓋が出来る瓶を用意し、3回に分けてその中に入れます。
1/3入れたら、すりこぎなどの棒を使ってキャベツを押しつぶしてさらに水分を出します。
※)嵩(かさ)は、半分ほどになります。
⑥これを3回行います。
⑦せん切りキャベツが完全に水分に使っている状況を作ります。
※)残しておいた、固い葉をその上にぎゅっと押しつけて蓋にします。
※)固いキャベツが無い場合は、瓶の大きさに合う適当な重しを乗せます。
⑧蓋を閉じて、空気に触れないようにします。(キャベツは水に浸っている)
※)カビの繁殖を抑えます。
⑨そのまま室温に放置
⇒2-3日経つと、泡がプクプクしてきます。
⇒1週間程度で味見して、ちょうど良い酸味になっていたら、食べてください。
※)酸味が足らないようなら、もう少し放置し、自分の好きな酸味まで我慢我慢。
⑩食べごろになったら、冷蔵庫に入れて醗酵を止めてくださいね。
※)そのまま室温放置で、発酵が日々進む味わいを楽しむのも良いですね。

注意:ザワークラウトの漬け汁は、捨てないで次のザワークラウトを作る際に加えてくださいね。

明日は、即席 ザワークラウトの作り方です!!

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ