平成最後の味噌、仕込みました。

毎月恒例の味噌作り、回数を重ねていく度段取りが良くなってますぅぅぅ(*’▽’)~💗

今回はガスコンロではなく、スーパーラジエントヒーター(遠赤外線がたっぷり出るセラミックヒーター)で、麴用のお米も大豆も炊きました!

我が家は最近ガスレンジを卒業して、このスーパーラジエントヒーターに調理器具を替えたのですが、、、こちらの調理器具でお料理すると、ビックリ❕するほどに食材が美味しくなります。特にわかるのがご飯!!!

だから、きっと今回のお味噌は今までのとはひと味違うと思うので、今から一年後が楽しみ過ぎる~(≧▽≦)

また、改めてスーパーラジエントヒーターのことは書きますね。

 

で、今回の味噌作りですが、、、

麴の段階から出来が良い!うちのパートナーは菌とお友達なのですが(笑)、今回は上手に出来てると褒めてくれました✌

そして、先ずは麴と塩をしっとりする位まで混ぜて『塩麴』を作ります。

そこに、茹でた大豆を潰して合わせていきます。その時、大豆は冷ましてくださいね。高温だと麴菌が死んじゃって、お味噌になりません。

そして、しっかりと塩麴と大豆を混ぜ、大豆の煮汁で固さを調整したら、味噌玉を作っていきます。そして、それを容器に投げ入れます。投げ入れるのは味噌の中の空気を抜くためですから、思いっ切りいきましょう~(^_^)/ くれぐれもコントロールにはご注意ください(笑)

で、綺麗に上部を均し、酒粕で上部を覆い、その上にラップをかけたら、完成!!!

この方法だと、あの手間な天地返しをする事なく、美味しい手作り味噌が楽しめますよ。麴を作るは少し手間と思われるなら、市販の麴を使ってもいいと思います。少しでも手間をかけて、本物の安心安全なモノを食べましょう!

とっても簡単ですから、一度お試し下さいねー。

*日本ブログ村に参加してます!
にほんブログ村 美容ブログ アトピー肌へ にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ にほんブログ村 美容ブログ 敏感肌へ